厚生労働省新潟労働局

  Niigata Labour Bureau 

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
トップ > 各種法令・制度・手続き > 労働安全衛生関係 > 労働安全関係 > ずい道等建設工事における粉じん対策の推進について

ずい道等建設工事における粉じん対策の推進について


 ずい道等建設工事においては、粉じん障害防止に関する関係者の取組みや、施工技術や換気技術の進歩などにより、じん肺の新規有所見者の発生数が大幅に減少してきています。
 しかしながら、ずい道等建設工事を行う作業場において、近年の技術進歩や作業方法の変化により、粉じんの発生量が増加し、従来の粉じん発生源対策を講じてもなお一定の粉じんが発生する場合がみられるようになってきています。
 厚生労働省では、このようなことから
「粉じん障害防止規則」 (PDF/212KB)
を改正し(平成20年3月1日施行)、換気装置による換気の実施、空気中の粉じん濃度の測定、電動ファン付き呼吸用保護具の使用、発破終了後の措置等、主に、ずい道等建設工事における粉じん障害防止対策を強化したところです。
 これに伴い、平成12年に策定しました
「ずい道等建設工事における粉じん対策に関するガイドライン」 (PDF/14.8MB)
も改正し、その内容の充実を図りましたので、ガイドラインで示された事項についても、特段の御配慮をお願いします。





この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 025-288-3505

このページのトップに戻る

新潟労働局 〒950-8625 新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館 

Copyright(c)2000-2011 Niigata Labour Bureau.All rights reserved.