厚生労働省新潟労働局

  Niigata Labour Bureau 

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について

快適職場づくりを進めましょう


1.快適職場づくりが求められています。
 最近の技術革新、サービス経済化の進展等により、労働環境、作業形態の変化、中高年齢者や女
性雇用者の割合の増加等の職場をめぐる環境の変化の中で、就業に伴う疲労やストレスが問題とな
っています。また、職場環境による、疲労やストレスを感じることの少ない職場環境を求める人が多く
なっています。
 快適職場づくりを進めることは、労働者の有する能力の有効な発揮や、職場の活性化にも役立つも
のと考えられます。

2.快適職場とは
 労働安全衛生法第71条の2の規定により事業者の努力義務とされており、 厚生労働大臣による
「事業者が構ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針」が、公表されています。こ
の「快適職場づくり」とは、法令等の基準を超えた高い安全衛生水準を自主的な目標として定め、そ
の実現に向かって継続的に努力することです。
 

職場環境の快適化


3.快適職場指針のポイント
 快適職場指針には、快適職場づくりを進めるための措置として、
1、作業環境の管理、2、作業方法の改善、3、疲労回復支援施設、4、職場生活支援施設
4つの事項が示されています。

4.快適職場推進計画の認定制度
 平成23年3月をもって事業終了となっております。今後につきましても、快適職場指針等に基づいた快適職場づくりに、引き続き取り組んでいただきますよう、お願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 025-288-3505

このページのトップに戻る

新潟労働局 〒950-8625 新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館 

Copyright(c)2000-2011 Niigata Labour Bureau.All rights reserved.