厚生労働省新潟労働局

  Niigata Labour Bureau 

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
トップ > 各種法令・制度・手続き > 労働保険関係 > 入ることで、社員を支え、会社を守る。
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

入ることで、社員を支え、会社を守る。

  

入ることで、社員を支え、会社を守る。

                                                                           

   ~ 一人でも雇ったら、労働保険に必ず加入 ~                                                                            

 

正社員、派遣、パート、アルバイトなど、雇用形態にかかわらず、一人でも労働者を

雇った場合、事業主は労働保険に加入する義務があります。

事故や災害があった場合、労働保険に入っていないと、想像以上の負担が会社に

かかることもあります。

働く人とその家族だけでなく、会社を守るために、労働保険にすぐ加入を。

               

                                            

労働保険

  

 

  労働保険とは、労働者災害補償保険(一般に「労災保険」といいます。)と雇用保険とを総称した保険制度のことで、昭和50年に労働保険が全面適用されてからは、農林水産の事業の一部を除き、労働者を一人でも雇っている事業主は労働保険の加入手続を行わなければならないことになっています。

  しかしながら、依然として小規模零細事業場を中心に、労働保険の加入手続きを行っていない事業(以下、未手続事業といいます。)が相当数存在しています。これら未手続事業の解消は、労働保険制度の健全な運営、費用の公平負担、労働者の福祉向上などの観点からきわめて重要であることから、新潟労働局では、より一層の適用促進に取り組み、未手続事業の解消を図るため、「未手続事業一掃対策」に取り組んでいるところです。  

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 労働保険徴収課 TEL : 025-288-3502

このページのトップに戻る

新潟労働局 〒950-8625 新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館 

Copyright(c)2000-2011 Niigata Labour Bureau.All rights reserved.